年賀はがきの書き損じや使わず余ったものを高く買い取ってもらう方法

スポンサーリンク

10%増税前の記事がありますので、記事更新日でご判断ください<(_ _)>

書き損じてしまった年賀はがきや、使わずに余った年賀はがきがご自宅にある方にぜひ読んでいただきたい!


当店(フリーチケット豊橋) では、未使用であれば過去の年賀はがきでも買取ができます。買取はできるのですが、額面の半額くらいの買取金額になってしまいます。


使わなかった年賀はがきを高く買い取ってもらう方法は?

当店(フリーチケット豊橋)では額面の半額の買取になってしまいますので、これを高く買い取ってもらう方法を紹介します。

それは、

郵便局で切手に交換して当店(フリーチケット豊橋) に持ち込む。

という方法です。


郵便局ではがきを切手に交換しよう

郵便局では、未使用であれば過去の年賀はがきでも買い損じていても、1枚5円の交換手数料がかかりますが、切手やレターパックに交換できます。

62円の年賀はがき、未使用であれば、印刷ミスや宛名ミスで書き損じていても1枚5円の交換手数料で、57円分の切手に交換ができます。交換する枚数が多ければレターパックや、スマートレターに交換ができます。


交換に際しての注意点

①現金でお釣りがでない
62円のはがきを交換する場合、1枚につき5円の手数料がかかるので57円分の切手に交換ができるのですが、10円5枚と残り現金でということにはなりません。10円5枚と5円1枚と1円2枚というように、すべてを切手に交換する必要があります。

②現金を足して交換することができない
62円のはがきを交換する場合、1枚につき5円の手数料がかかるので57円分の切手に交換ができますが、現金25円足して82円切手に交換するということはできません。62円のはがきを2枚用意して、5円×2=10円の手数料がかかるので、114円分の切手に、①に書いたように交換できます。


切手に交換したら金券ショップへ

郵便局で交換した切手は当店(フリーチケット豊橋) に持ち込んで買取をしてもらいましょう。お店の在庫量、その時の買取相場によって変動がありますが、80%~90%で買取が出来ると思います。


62円のはがきを買取してらう場合で比較してみると、

はがきのまま持ち込んでいたら、額面の半額の買取 = 31円

切手に交換して持ち込むと、
62円-手数料5円=57円の額面の切手、仮に額面の90%の買取 = 51.3円


約20円もおトクに現金にする交換することができました。

上に書いたように、その時のお店の在庫量、買取相場によって買取%が変わりますので、事前に当店(フリーチケット豊橋) へ問合せしてから、郵便局へ行って交換することをおススメします。

1枚で約20円の差ですので、これが10枚、100枚となれば大きいですよね?


お電話でのお問合せはお気軽にどうぞ。
金券ショップ・フリーチケット豊橋
豊橋駅西口店 0532-34-4060
豊橋MEGAドンキ店 0532-47-1323

金券使ってみた。行ってみた。|フリーチケット豊橋

当サイトは愛知県豊橋市にある金券ショップフリーチケット豊橋のスタッフが運営するサイトです。新幹線、JR在来線、名鉄、近鉄の格安チケットや、株主優待券、各種ギフト券、切手、はがき、レターパックなどの販売・買取をしています。記事に上がる内容につきまして、反響の大きいものはすぐに完売しています。購入ご希望の方はご来店前に店舗へお問合せただくことをおススメします。フリーチケット豊橋駅西口店TEL:0532-34-4060

また、各SNSでも入荷情報などを配信しています。フォローお願いします。

FacebookTwitterLINE

LINEからは質問を承っています。サイトを読んでわかりにくかったことはじゃんじゃん質問してください。お友達登録をしていただき、登録完了の挨拶が届きましたら、そのトークルームからそのままご返信ください。詳しくはこちらからお願いします⇩

⇩わからないことはLINEで相談しよう。⇩
豊橋金券ショップフリーチケット|LINEで相談